GXV3500

ホーム / 製品 / GXV3500

GXV3500は、IPビデオエンコーダー、デコーダー、放送システムが一体となったユニークな製品です。H.264リアルタイム・ビデオ圧縮に対応し、IPをアナログビデオにエンコード、またはIPビデオをアナログにデコードが可能です。そのため、GXV3500は、IPとアナログストリーミング両方が必要なすべての監視ソリューションに必須のコンポーネントです。鮮明な画質を提供し、画期的な、携帯電話やテレビ電話へのSIP/VoIPによる双方向音声及びビデオのストリーミングが可能です。さらに内蔵PoEやイベント前後の大量記録バッファ、高度なセキュリティ保護機能を備えています。マイク用インプット、アラームインプット、出力コントロールなどの様々な周辺機器と統合可能なので、マイクやIP電話、IPテレビ電話を使用した強力でフレキシブルな音声/ビデオ放送システム(PAS)としても利用できます。GXV3500をピアリングした場合、IPネットワークを通して、遠隔ですべてのPTZアナログカメラをジョイスティックでコントロールできます。 GXV3500は、ユーザー様が既に購入されている機器をフルに活用して、高度なIPソリューションへのグレードアップを可能にします。GXV3500は、GSurf_Pro v2とGVR3550で使用でき、HTTP APIを提供し、ONVIF規格に適合しています。このエンコーダー/デコーダー/放送システム機器は、あらゆる監視セキュリティ機器でIPとアナログストリームを統合させる理想的な製品です。

ファームウェア更新につきまして

概要

GXV3500はIPビデオエンコーダー・デコーダーで、ユニークな内蔵放送システムを備えた3イン1コンビネーション機器です。IPビデオストリームをアナログビデオに変換することで、IPカメラがアナログネットワークやアナログで使用でき、アナログビデオのエンコードにより、アナログカメラがIPネットワークで使用可能となります。当社の他のすべてのIP監視カメラと同様、GXV3500は、OnVIF対応でPoE内蔵です。

特徴

  • 内蔵ハイパフォーマンス・ストリーミングサーバーにより、同時に複数のユーザーが視聴可能(エンコーダー・モードのみ)
  • ネットワークプリビューでIE、Chrome、Firefox対応
  • SIP/VoIPサポートにより携帯電話やテレビ電話への双方向音声及びビデオのストリーミング
  • PoE給電可能(802.3af)
  • ONVIF規格に準拠
  • 標準解像度のPAL/NTSCコンポジットビデオストリーム、またはより低い解像度へのエンコード/デコード
  • 高度マルチストリーミングレートのリアルタイムH.264、モーションJPEG
  • イベント前後の録画バッファー、ラインアウト、マイク・インプット音声接続
  • TVへのコンポジット(RCA)ビデオ出力、動体検知、アラーム通知
  • 可変ビットレートと可変フレームレート両方に対応